スマホメニュー
[×] 閉じる
松戸で創業39年の地元不動産屋がお届けする東葛地域の暮らし情報サイト


松戸の意外と知らないスポットと市の取り組み

最終更新日:2018/08/27

松戸のローカルだけど魅力的なスポットや、松戸市の取り組みなどを紹介します。


松戸市のスポット

ローカルだけど実は魅力的!知られざる松戸のおすすめスポットをご紹介します。

矢切の渡し

矢切の渡し

江戸時代初期から続く矢切と柴又を結ぶ渡し舟です。
今も運行されている都内では珍しい貴重な渡し場です。
矢切の渡しを舞台にした演歌「矢切の渡し」は1983年にカバー曲が発売され、ヒットしました。

運航日
3月中旬~11月
毎日
12月~3月中旬
土日、祝日のみ

※正確な運航日などは矢切の渡しの運営元やインフォメーションセンターにお問い合わせください。


ユーカリ交通公園

ユーカリ交通公園

子どもたちが楽しく遊びながら正しい交通ルールを学ぶことが出来るように作られた公園です。
園内には、信号機や十字路、各種交通標識が設置されているコースがあり、自転車やゴーカートに乗りながら交通ルールなどを学ぶことができます。

住所
千葉県松戸市小金原1丁目25番地
開園時間
9時~17時

松戸観光案内所

松戸観光案内所

2017年7月1日に松戸観光案内所がオープンしました。
1階は案内所兼事務所、2階はギャラリーやイベントができる多目的スペースとなっています。

2020年の東京オリンピックに向けて、英語やスペイン語が話せるスタッフを配置し、観光・食・芸術・文化などの情報配信を行っています。

アクセス
JR松戸駅西口徒歩3分
営業時間
10:00~18:00(定休:月曜)

松戸市の様々な取り組み

松戸市では市内の活性化のために、様々な取り組みを行っています。

コミュニティバス

コミュニティバス
※画像はイメージです

2016年12月16日より「ゆめいろバス」という愛称のコミュニティバスの実証運行が始まりました。
ルート:松戸市立総合医療センターを始発・終点とする2つのルート


運賃(均一料金)


現金 ICカード
大人 180円 175円
小学生 90円 88円
未就学児 無料 無料
障害者・介護者 90円 88円
シルバー割引証提示者 90円 88円

※2017年11月時点の料金です。


コンテンツ産業振興事業

松戸市では、地方創生の一環として、行政とゲームデザイン等の企業や個人のクリエイターが連携して、コンテンツ産業の振興をしています。
2017年10月にはアイドルグループ「仮面女子」の月野もあさんが松戸祭りのステージにて松戸コンテンツPR大使に就任されました。

主な活動内容


カッパ市

年2回(3月・11月)、松戸市の自然資産である江戸川を活用し、カッパ市を開催しています。
内容はフリーマーケットや飲食ブースの出店、Eボート乗船体験を行うことができます。
過去には、マンガ・アニメファンの交流イベント「松戸コミマ」が開催されました。


おこめのいえ手創り市

おこめのいえ手創り市

昔はお米屋さんとして使われていた大正時代の面影を残す商家の緑豊かなお庭で開く手作り品限定のマーケットです。
おいしい野菜、ハンドメイド雑貨、手作りスイーツなどを販売しています。

アクセス
JR松戸駅西口徒歩5分
開催日
不定期(月1回程度)
開催時間
11:00~16:00
出店数
20~30店舗




おすすめの記事


記事一覧


東葛地域の暮らしを支える太陽ハウス



上へ戻る